国産の黒柿・けやき・栗・桜材などを用いた木工品の制作とネット販売
 
【黒柿】茶杓 拭漆仕上げ
【黒柿】茶杓 拭漆仕上げ
【黒柿】茶杓 拭漆仕上げ
【黒柿】茶杓 拭漆仕上げ
【黒柿】茶杓 拭漆仕上げ
【黒柿】茶杓 拭漆仕上げ
【黒柿】茶杓 拭漆仕上げ
【黒柿】茶杓 拭漆仕上げ
【黒柿】茶杓 拭漆仕上げ
【黒柿】茶杓 拭漆仕上げ

【黒柿】茶杓 拭漆仕上げ

1751年3月、江戸で生まれた松平治郷(はるさと)は藩主であった父の隠居により、16歳で松江藩主(現在の島根県松江市)となります。

経済的に破綻寸前の松江藩を
藩政改革によって立て直した後、茶道を究め、隠居後に不眛(ふまい)と号しました。

はじめは石州流を学び、後に自ら不眛流を立てることになります。

 
不眛公の影響は多大であり、菓子、茶道具などに「不眛公好み」として今に伝えられています。
製造元 : おかや木芸
価格 : 11,000円(税抜き10,000円)
ポイント : 1
数量